2011年07月02日

最近やらない応援

そういえば最近ヴィトーリアほとんどやらないですね

確かに暗く盛り上がりに欠けてたけど、やり方次第ではメリハリつくと思います

当時は表で太鼓叩いてて重たいリズムとなってましたが、試しに裏拍でやってみるとかなりカッコいいです
リズムにも乗れるし

新潟サポーターが裏でのれるのはスモークオンザウォーター、フォルツァ新潟で実証済みです
(2、4拍だけど、あれが出来ればきっと出来るかと)


あとここ数年凄く気になってるのが、8ビートにタッカタッカ、タッカタッカ入れようとする打楽器(太鼓以外)のリズムが違和感が強くとても気持ち悪いと感じています


サッカーではスタジアムの雰囲気作りや、選手をのせる為にもリズムって凄く大事だと思うんですよね
他のチームを見ても重要視してるチームは多いと思います


まあ私が考えても中心部の方々に意見出来る訳じゃないから意味ないのですが


山形戦、試合開始まで一時間半を切りました
待ち遠しくて、、
暇で暇で、、

味の感想が無いスタジアムグルメ情報とか実の無い内容でアメブロ更新しまくりですあせあせ(飛び散る汗)
posted by BBSHIN at 17:42| Comment(0) | 応援

2011年05月15日

昨日の試合はヤジがいっぱい

昨日はチャンスもほとんどなく、ほぼ一方的にやられたので、Nスタンドはイライラしてる人達がいっぱいいました。

私も確かにイライラはしてたし、気持ちは分からなくもないですが、味方選手にヤジを飛ばすのはどうかなと思います。


例えば宣福について。

後半足がとまった宣福にむかって

「前が動かないから後ろでまわすしかないんだ。ノリヨシ走れ!」

「若いんだから走れ!」

みたいなヤジを飛ばす人が結構といました。


確かに前半を見てて、レベル的にまだ厳しいかなとも感じましたが、レベル差を埋める為に広範囲に動きまわり出来るプレーで貢献しようと必死にやってた思います。
いくら若いといえど、人間いつまでも走れるもんじゃないかと。


あとは、最近なくなってきたかと思ってたけど昨日また復活したのが、なかなかボールを前に出せないで後ろで危険なパスまわしをしている時の、ザワザワしだして

「早く前に出せ!」

のヤジ。


サポートすべき選手達を焦らせる様な雰囲気を作ってはいけません。

選手にプレーの選択を指示するのがサポーターの仕事ではないはず手(パー)


早くボールを前に入れて、早くゴールに向かって、シュートを打って終わるのが一番良い事は、選手が一番良く分かってます。
それを出来ない、しない、のには理由があるはず。
上から見てる私達にはテレビゲームをやる様に最善の選択が見えますが、それを要求するのは酷な事かと思われます。

いまだに、相手選手を背負い囲まれてる状況で、ボールをキープしようと頑張ってる選手に向かって、「逆サイドがフリーだよ!」とか指示を出してる人がいたりします。
多分、というか間違いなく選手には聞こえてないから勝手に言ってる分には構わないと思いますけど、その余ってる力を応援に注ごうダッシュ(走り出すさま)



10戦勝ちがなく、全く対策を取るつもりがない。
そんな状況だったらサポーターが動くのもありだとは思いますが、、

昨日みたいな今日で、厳しい内容の試合に対しては、サポーターは我慢して出来る限りの応援、後押し、をするしかないのかなと思います。
新潟ならではホームの雰囲気作り、それが我々の役目なのかと。
余計な事を考えている暇はない。
次に向かって頑張ろう手(グー)
posted by BBSHIN at 06:37| Comment(0) | 応援

2010年05月29日

今日のゴール裏で気になったこと

今日のゴール裏で気になったことがあります。

勝利の良い気分に水をさすかもしれませんので読み飛ばしてくれてもオッケーですあせあせ(飛び散る汗)

後半のマルシオのゴールの5分程前、新潟がボールキープして攻め込んでいる時です。
大宮が引いてブロックを固め、新潟が2,3分ボールをキープし続けていました。

その時ゴール裏では応援は止み、ザワザワと騒ぎだし
「早くしかけろ!」
「シュート打て!」
という野次が飛び交っていました。


確かに大宮の堅い守備に攻めあぐねているかんはありましたが、こういうのは良くないことだと思うんですよね。

上から見てれば
「ミドルシュート打てばいいじゃないか」
と思うかもしれませんが、実際そうはいかない時もあるのですよ。きっと。
あそこにいなければ分からないというか。

こういう時はまとまった応援が欲しいです。


あとは最近は減ってきましたが、なかなか前に出せずバックラインで危険なパスまわしをしてる時なんかも応援は止んで
「前に出せ!」
という声が飛び交うことが多かったです。
これも悪しき風習というか。。



まずい爆弾

せっかくの楽しい気分が。。


これから酒でも飲んで勝利に酔いしれようビール
posted by BBSHIN at 22:49| Comment(4) | 応援

2008年09月11日

発声法について

ふと応援について考えてみました。

Nスタンドで応援している方々はかなり頑張って声を張り上げ応援してると思いますが、それぞれがもっと大きな声を出せばよりピッチに声が届くのではないかと思います。

私は発声のエキスパートという訳ではないですが、以前ゴスペル教室に通っていたときに発声を習ったり(ゴスペルある程度習って挫折しましたが)、普段から趣味で弾き語りとかで歌ったりしてるので体格の割には声が出てる方なんじゃないかなと思います。

教室で習った内容ですが発声の基本は複式呼吸らしいです。
複式呼吸とはお腹のあたりの筋肉を使って横隔膜を上下させる事によってする呼吸です。
腹式呼吸での発声は太く力強くなり、逆に胸式呼吸での発声は細くひ弱な感じがします。

自分の呼吸がどちらの呼吸かを確かめるには、息を大きく吸い込む時に胸が膨らむ場合は胸式呼吸で、お腹が膨らむ場合は腹式呼吸です。

カラオケなどで歌を歌う時にも腹式呼吸を身に付けている人は意識して腹から声を出そうとしなくても自然と出来る様です。
また、スポーツをしていた方などは自然と腹式呼吸が身についているケースが多い様です。

では、慣れてない方が腹式呼吸を身に付けるにはどうしたらいいかというと、まずどういう呼吸が腹式呼吸かを体で覚える事が近道です。どの様にするのかというと、あお向けになって寝転びゆっくり呼吸をすると自然とお腹が膨らむのが分かります。この呼吸が腹式呼吸です。

腹式呼吸を体に染み込ませるには、

@仰向けに寝た状態でゆっくりと全ての息を時間をかけて最後まで吐ききる。
Aゆっくりと息を吸い込む
(自然に最初より大きくお腹が膨らみます)
B吸った息を時間をかけてゆっくりと吐ききる。
(最後の方はお腹がキリキリしてきますが、息を全て吐き切る事が大事です)
※@〜Bを5〜10分繰り返します。

これを寝る前などに日々やってると次第に腹式呼吸が身についていきます。
(腹式呼吸は発声だけでなく健康にもとても良いです)

腹式呼吸が分かったら今度は発声です。

ポイントとしては

@肩や喉周辺をリラックスさせる。
(全身をストレッチすると効果的です)
A「あ〜」などひとつの音で30秒以上声を出す
B息を最後まで吐き切る

このトレーニングを行うと肺活量も増え声が大きくなります。

他には口を閉じて唇をとがらせてブルブル震わせながら息を吐くと「ブー」という音がなります。この吐き方で最後まで吐き切るとお腹が腹筋を何回もした時の様になります。これをするとかなり鍛えられます。

あとは、実際にスタジアムで応援する時ですが、応援を始める前に肩から首にかけてをストレッチしたり、深く腹式呼吸をし体を慣らしてから声を出すと調子が良いです。
また、綺麗な歌声を出す必要はないと思うので、発声のアクセントは言葉の先頭に持ってくると声が出しやすいと思います。たとえば「アル〜ビレックス」なら最初の「ア」の時に一気にお腹に力を入れ押し出す様に声を出すと後半部も自然と力強い声が出る感じがします。

ちなみに「アル〜ビレックス」の時には手を昔は片手、今は両手を上げていますが、この手を上げる動作をすると胸式呼吸になりがちです。(特に両手の場合は胸が開くのでより胸式呼吸になりやすいです) 最初はやりにくかったですが意識して体の低い部分に重心を置いて発声する事で自然と意識せずに発声を出来る様になりました。


とはいっても試合に集中し必死に応援してると上記の様な事は考える暇はないと思うので、「自然と出来る様になっている」というとこが大事だと思います。


まあ、みんなで声を大きくする為に頑張ってトレーニングしましょう! とまでは言いませんがピッチにより大きな声援が届いたら嬉しいと思います☆



※私は専門家ではないので今回の説明には間違いがたくさんある可能性があります(-_-;)
posted by BBSHIN at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援