2010年05月26日

新潟1−4京都

この点差はきついですね。。

まあ逆にここまで負けると切り替えられるのかも??


メンバーを見るとテスト的要素が大きかったみたいですが、出来れば勝利にこだわって欲しかったです。


精神的な防衛策としては、
「試験的メンバーで臨み、良い試験結果が得られた」
と考えるという手もあります。


まあもちろん勝利が一番良いので、この防衛策は頭痛の根本を治さずにバファリン飲んでる様なもんですけど。


ただし、痛みというのは体に負担を与えるので、痛みを麻痺させてるうちに回復を図るというのは良くあることです。


ん。。

一体何を書いてるんだ??


ちょっと現実逃避に走り出してしまったか??


京都戦の感想はこちら
posted by BBSHIN at 22:39| Comment(0) | ナビスコカップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。