2016年07月02日

柏1−0新潟

昇り調子になりかけたところでの痛い敗戦。

オウンゴールは不運な形でしたが、相手のボールも良かったですね。

クリスティアーノ選手はセットプレーでのキック、サイドチェンジのボールの精度など凄かったです。

しかし、新潟は何故前節からメンバーを変えてきたのでしょうか。
良い流れで勝ったのですからいじる必要はなかったかと。

特に現状の指宿選手は今のテンポの速いパス回し、組織的な守備に合っているとは思えません。
今から指宿選手をターゲットマンとするサッカーに変えるのは現実的ではないので、あそこにはもっとスピードがあり走れる選手を置いて欲しいところです。

一つ二つ良い試合をすると、またすぐにガッカリさせられるのの繰り返しです。
新潟の浮上はいつになるでしょうか・・・
posted by BBSHIN at 21:03| Comment(0) | アウェイ戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。