2015年07月27日

山形1-3新潟

今季初の連勝
残留争いのライバルとの直接対決を制し、貴重な勝ち点3を上げました

前半は完全な新潟ペースでした
最近の新潟の守備がはまったいました
山形のプレーにもぎこちなさを感じました
プレーの選択の工夫の無さ、判断の遅さが目につきました
調子が悪かったのか、それとも新潟が良さを消したのか

後半、レオシルバ選手のPK失敗により、ゲームを決める事が出来ず、がたついてしまいました
あそこはしっかりと決めないとですよね

そこから山形に勢いを与え一点返され、鹿島戦が頭をよぎりましたが、鈴木武蔵選手のダメ押しゴールが決まり3-1での勝利となりました

最近、かなり好調が続いてますね
やはり新潟は4バックでないと
あとは、レオシルバ選手の復帰、小泉選手、加藤選手の台頭、そして指宿選手、山崎選手が調子を上げてきたことも大きいですね

といってもまだ降格圏内です
次の強敵ガンバ大阪に勝たないと話になりません!
posted by BBSHIN at 12:49| Comment(0) | アウェイ戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。