2015年05月23日

広島4−2新潟 2015年J1 1st第13節

2戦連続での惨敗

かなりヤバい状況です。

今年の新潟は過去に無い位に弱いです。

今までの苦しい時は、「続けていれば良くなるのでは?」という気持ちもありましたが、今年はそれがありません。

レオシルバ選手、ラファエルシルバ選手などの主力が欠けた時に、まともなゲームが出来ないという様に、チームとしての力が無いように感じます。

まず、新潟の生命線だった走力が格段に落ちています。

今のこの状況の新潟では、指宿選手の様なフォワードがいると、流れが停滞してしまいます。
このままのレベルの指宿選手をスタメンで使い続けると取り返しのつかない状況となってしまう気がします。
まず、スピードが無いのは見たままですが、ゴールに背を向けてのプレーでは懐の深さを活かして足元の収まりが良いものの、スペースへのボールの対応やディフェンスに寄せられた時のドリブルにはひどいものがあります。
ロングボールに対しても、高さでは勝つのですが、落とす位置が悪く効果的なプレーが出来ていません。
このポジションには、走れる選手をおかないと、今まで積み重ねてきた事が水の泡になってしまう気がします。
現状では、途中交代でのターゲットとして使うのが一番力を発揮出来るのではないかなと思います。

あと、ひどいのが誰もがそう感じているセットプレーの守備です。
ここを改善しないと、一発でゲームを決められ、どんなに良い展開をしていても全てが無駄になってしまいます。
ここまでセットプレーが弱かった新潟は過去に記憶にありません。

また、ここ数試合、相手に合わせてフォーメーションを変えています。
3バックをオプションとして持つのは良いですが、どこかぎこちなさを感じてしまいます。
色々な戦い方が出来る様な柔軟性があれば良いですが、今の状況は毎試合やり方を変えてバタバタしている様にしか見えません。

メンバーの離脱、出場停止など、苦しい状況が続いていますが、もう1つ2つレベルを上げていかないと、今年の新潟からは危険な香りがします。

しかし、まずは、どんな形でも勝ち点3を、、
次こそは勝ってもらわないと・・・
posted by BBSHIN at 21:15| Comment(0) | アウェイ戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。