2015年03月23日

新潟3−2柏

久しぶりのホームでの勝ち点3

素晴らしい勝利でした!

先制されての逆転、そして、3点も取れたのは大きいですね。
最後の1失点は余計でしたが。。


攻撃では柏の高いディフェンスラインの裏を何度も取る事が出来ました。
狙い通りの攻撃が出ていたと思います。
抜群のスピードと正確なボールタッチのラファエル選手が活きる展開でした。
あの個の力は今後の試合でも大きな武器となる事でしょう。


守備に関しては、豊富な運動量でマンマーク気味に人にしっかりとつく新潟の守備は、ズレた時に大きなピンチとなります。
これは新潟に限った話ではないですが、速いパス回しで数人がつり出されかき回された時、長い距離をフリーランニングされた時、などにズレが生じてしまいます。
パスが出てから動く選手には問題なく付いていけますが、柏が良くやる様な、既に動き出してる選手へのワンタッチパスなどに、ついていく選手、フォローにいく選手が曖昧になりがちです。
といっても、単にガッチリ引いて固く守るのではなく、時にはリスクを犯しても奪いに行って攻撃につなげるのが新潟の守備です。
そういった形からピンチが生まれる事もあるのは百も承知の事でしょう。
そういう意味では、今回の3−2という勝利は今まで目指し、良い内容のサッカーを続けながらも出来ていなかったものが、やっと勝ち点3という結果としてあらわれたのかなと感じます。

この形をものにしていけば、今年はかなり強い新潟を観る事が出来るのではないでしょうか。
ただ、1試合良いゲームをしても、すぐ次にまた振り出しに戻った様な試合をしてしまっていたのが今までの新潟です。
今年は、例年とは一味違った新潟をみられる事を期待したいと思います。
posted by BBSHIN at 22:36| Comment(0) | ホーム戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。