2014年12月09日

新潟0−2柏

中越地震以来の代替地での試合となり、平日の夜に遠い鹿島でのホーム戦という事もあり試合を観にいけない人が多かった様です。
私もホーム最終戦を楽しみにしていましたが、残念ながら仕事が休めずスカパー観戦となりました。
放送予定が当日まで決まってなかったので、半分諦めていましたが、テレビで見れただけ大分マシでしたね。

テレビを通じ、勝利を願いながら観戦していましたが、残念ながら結果は0−2の敗戦となりました。
とても残念です。

内容は決して悪くなく、決定機は柏と同じ位作っていましたが、決めきる事が出来ず無得点に終わり、今シーズンを象徴する様なゲームとなりました。

「ゴールを奪いきる」
という大きな課題は残りましたが、監督の続投も決まり、このスタイルが成熟してくれれば、来年はもっと強いアルビを観る事が出来るのではないかなと思います。

あとは、毎年恒例となった主力の流出さえ防いでくれれば、、、
そろそろ、毎年ゼロからのスタートし直しという事から抜け出し、ここ数年の積み重ねがみられる事を期待したいと思います。
posted by BBSHIN at 23:15| Comment(0) | ホーム戦

2014年12月07日

徳島ヴォルティス0−0ガンバ大阪

今日はアルビの試合がなかったので、ガンバ大阪対徳島のゲームを裏番組の浦和対名古屋とチャンネルを切り替えつつ見ていました。

徳島の守備の集中力が高くガンバはそれをなかなか崩せません。
最初、浦和が1点リードしていたので、0−0のガンバは焦ったのか、早い段階からパトリック選手をターゲットにしたロングボールや、宇佐美選手の無理な体勢からのシュートなど、ガッチリと守る徳島のゴールを強引にでも割ろうとしていました。
しかし、徳島の守備は堅くなかなかゴールを割る事は出来ません。

ところが、浦和対名古屋のゲームが名古屋が逆転した為状況がひっくり返り、一転して、このまま終わればガンバが優勝という事になりました。
残り時間も少なくなり、浦和が2点を取る事は確立的に少なく、1点奪って引き分けに持っていったとしてもガンバが引き分ければガンバ大阪が優勝という状況となりました。
すると、ガンバは急に勝ちゲームの時間稼ぎの様にバックラインで回し始めます。
こうなると、徳島としては不思議な気分ですよね。
今までは、ガンガン放り込んできた相手に対し、集中して耐えていたというのに、その相手が急にスっと力を抜く訳ですから。
徳島としては、降格が決まり、首位のガンバ相手に最低でも勝ち点1を取れればという気持ちでやっていたでしょうから。
そこから、緩くなったガンバに対し、徳島は相手の空気を察した前からボールを奪いにいきました。
しかし、試合はそのまま0−0で終了。
そしてガンバ大阪が優勝という感じです。

こういう展開のかけ引きはなかなか観る事が出来ないので、面白かったですね。
同時開催の醍醐味というか。
posted by BBSHIN at 02:42| Comment(0) | 他チーム

2014年12月06日

ホーム柏レイソル戦が雪により延期 2日後の月曜日に鹿島で代替試合開催予定?

本日開催予定の柏レイソル戦が雪により中止となり、代替試合が来週月曜日に県立カシマサッカースタジアムで開催予定とのことです。

いきなりの雪で開催できなかったのは仕方ないとしても、新潟と関係無い地で行うというのはひどい決定かなと思います。
ホームゲームが1試合減る訳ですから明らかに不利ですよね。
しかも平日月曜日で、夜に発表され、開催日が二日後というのは無理があります。
一体何人のサポーターが行ける事でしょうか?
私はこの試合行くつもりでしたが、さすがに月曜日はいけません。
来週末、再来週、23日祝日、または水曜日ホーム開催であれば可能でしたが。

最終節を全て終わらせ、シーズンを締めくくらなければいけないという事や、優勝や降格と関係無い消化試合だからこその対応だと思いますが、これが優勝がかかったチームだった場合もこの対応をしたのでしょうかね?
天候は人の力ではどうしようもないですが、それに対する準備(スケジュール等)やその後の対応というのは重要な気がします。

今日の新潟は急な大雪だったので色々と混乱が生じた部分はありますが、この位の雪が降る事は決して稀ではなく、過去にも良くあった事です。
この位の事で、チームやサポーターがこういった不利をこうむると言うのは納得がいくものではありません。
今後はこういう事が無い様になって欲しいものです。
posted by BBSHIN at 23:48| Comment(0) | アルビレックス新潟関連